第10回 モノマチ参加日変更のおしらせ

すみません。

当初は27日の日曜日も参加の予定でしたが、6月も引き続きパンク状態が続く為、スタッフの休暇も取らなくてはいけないので、下記に変更と成りました。

25日(金)10:00〜18:00 店舗のみの営業

26日(土)10:30〜18:00 工業用ミシンの体験と店舗営業

楽しみにしていられた方々には申し訳有りませんが、ご理解の程、宜しくお願い致します。

ミシンの体験希望の方はお早めにご来店下さい!
午後遅くなると予約の方で埋まってしまう可能性が有ります。

では、開催まで3週間、本業を頑張りつつモノマチの準備も進めていきます。

モノマチ以降も、引っ越しに伴う色んな物のガレッジセールを開催しています。
0円の物も並びますので、弊社の前を通られた時は是非お立ち寄り下さい。

あれこれ決まってきました。

やっと場所が決まりました。

なんと、大田区です。

個人的には全く縁の無い地域ですが、内覧で多摩川線をウロチョロしていたら、すっかりこの地域が気に入ってしまいました。

各駅毎に、小さな商店街が有りまして、いきなり終わると住宅や小規模の会社などが目に入ってきます。
また、駅間も近く、歩いても10分程度です。
同じ縮尺にして、浅草橋に置き換えると生活圏に駅が3個も入ってしまいます(結構びっくりでした)

天気の良い日は「富士山」も見えました(子供の頃は浅草橋からも見えました)、あれこれ懐かしい感じのする街でした。

仕事場として選んだのは「戸建ての木造住宅」
今は鉄筋のビルで仕事をしていますが、やはり、職人は木造の「お家」の方がしっくり来ます。
子供の頃から、家で祖父や父親がミシンを踏んでいるのを見て育ったからですかね、なにか有るんだと思います。
そう言えば、住み込みの人もいましたね。

技術は教わるのではなく、盗むものだと、皆、口にしていました、そんな時代です。

今度は立派なキッチンが有るので、食事の心配も無いです。
青山に事務所を借りていたときのように、皆でご飯を食べることも出来ます。
「同じ釜の飯を食う」
最近は、こう言うのは聞かなくなりましたが、私は好きです。

やっぱり、頑張るときは、皆で頑張りたいものです。
一人で出来る事なんて、所詮、高が知れてます。

そして、技術は競い合うからこそ、より高みに手が届くと思っています。
新しいお家はリビングに皆のミシンが並びます。

楽しみにしています。

ビジネスフェアに出展します。

まだ、開催は先の話ですが、ご紹介を頂き「江戸・tokyo 技とテクノの融合展」に出展の申込みをしました。

約1万人程入場者が有るそうなので、ちょっと販売も楽しみにしています。

なかなか新作に手が届いていない状態ですが(仕事が忙しいことは会社としては嬉しい事です)、オリジナルはゆっくりと続けて行きます。

日程が近づいてきたら、ご報告致します。

江戸・tokyo 技とテクノの融合展