日常の行動から理由を見つける

数年前、部下が増え始めてから、特に指導方法として意識していることが有ります。

「日常の行動の中にミシン(技術職として)が上手く成る方法が転がっている」

普段何気なくやっている事の理由を考えてみる。

常々、「物作りは理屈だ」と言ってきた私の基本理論みたいな物です。

詳しくは個人的な主観なので書けませんが、人の体の構造、簡単な科学や物理を元に、意識はしてないけど、普段こうやっているっていうことに理由を見つけて理解することで、新しい事が新しくなくなります。

何事も「早く慣れる」為には方法が有ります。

それには、基礎的な部分の理解度、理解した後の行動(応用力)。

常日頃、下らないと思う事でも自分で考えてみると言う習慣。

私が大切にして来たことです。