人がいなくちゃ物がつくれません。

成長が難しい日本の縫製業界ですが、将来的に無くなるわけではないです。

ここ数年の消耗戦の先には「日本で作る理由」も見えてくると思っています。

あばあちゃん、おじいさんに成ってもミシンを踏んでいたいと思っていたら、

試しに応募してみて下さい。

工場とは違う、本当の職人としての、レベルの高いものづくりを伝えて行ければとおもっています。

今期は何とか2名増員をしたいと思っています。

お待ちしております。